So-net無料ブログ作成

ANA機体整備場見学 [空 星 宇宙]

先日、羽田空港にあるANA機体整備場見学に行ってきた♪

ミント、お留守番よろしく~。

0000_1.jpg熱が下がったらこれニャ。

ミントの熱が下がらなかったら行けなかったが、回復が早かったので行けた。助かった。 

まず最初にANA機の整備担当やグラウンドクルー、客室乗務員、操縦士などの業務紹介やボーイング社の組立工場のビデオを見たり、簡単なクイズなどが出された。クイズは常識問題だったので答えて賞品をゲット。別の一問にも正答して二つもらった。

これ!

ana00.jpgチェーック

ana01.jpg

ボールペンと携帯電話クリーナー。参加者全員がもらえないグッズをゲットして嬉しい。

そして、いよいよ整備場へ。

001.jpgいきなりこれだ(^O^)/

通路を通り、扉が開くと目の前にはボーイング777の巨体が。右手にはボーイング767も。扉の向こう、目と鼻の先はA滑走路が左右に広がっていた。

005.jpg

いかにも“整備中です”という雰囲気がたまらない。ただし、見学者が整備場に入る時間帯はメンテナンスクルーの休憩時間なのか、彼らが実際に整備している姿を見ることはなかった。

002.jpg

一階に降りて横からの眺め。機体を囲む足場もデカイ。登ってみたかったが、それはNG。

この格納庫は中・大型機を5機格納できるほど大きい。どれだけ大きいかというと、我が家からもその姿がはっきり見えるほどの大きさ。

ana.jpg

こちらの方角の地平線上に見えるのが羽田空港。その一角に今回見学した格納庫がある。

上の777の主翼近くまで近づいてみた。

003.jpg

エンジンのカウルが開いていた。こんなの整備中か墜落した残骸でしか見られない。

004.jpg

止まっているからこそ、2メートルまで近づけるエンジン。間近で見るとさすがに大きい。

整備中の機体を見学したほかに、整備格納庫からA滑走路を離陸する機体を間近に眺めた。

006.jpg

ターミナルビル屋上の展望スペースから離着陸を眺めたことは何度もあるが、滑走路面と同じ高さから民間機を眺めるのは初めて。次はいつ見られるかな。

この後、格納庫を出て、解散。 

なかなかおもしろかった!

ただし、羽田の整備場見学は午前中のコースを選べればよかった。15時からのコースを選ぶと逆光になる。格納庫の滑走路側は南西だから。

といっても、時間を選べるほど見学コースは空いてないのが実情。悩ましい。自分のような飛行機好きだけでなく、お子さん連れの見学客も多いらしい。自分が訪れたときは、高校生か大学生の50人ほどの団体が観光バス一台で乗りつけていた。

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 2

TAKUMA

おーー、とうとう行きましたか。
ね、ね、凄いでしょ、楽しかったでしょ。
しかも777が居たのはラッキーですね。
あ、この携帯クリーナー、ウチのはきょんが齧ってポチっと穴があいちゃったんでよ。よろしければ私にくださいな…なんてね。
あーぁ、私ももう一回行きたいなぁ、仕事抜きで。
そしてJALも…
そしてそして、あそこにきょんを放す、って夢も捨ててません。
by TAKUMA (2009-09-15 22:22) 

freedom

niceありがとうございます。

> TAKUMAさん

やっと行けました! 入れるだけでわくわくしましたし、
あんなに近くで見られて感動しました。777は巨大でした。
というか、TAKUMAさんは既に行ってたのですね。
こんなところに入れるお仕事って・・・ 007みたいな工作員?(笑)
JALは同じ並びの端っこの格納庫で見学会をしてるみたいです。
早く行かないとリストラで格納庫を閉鎖されるかもしれません。
アメリカ人のリストラは無茶苦茶しますから。
きょんちゃんを格納庫で放しちゃだめです。
ソウルや北京に行っちゃうかも。
by freedom (2009-09-16 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます